作業効率を上げる為の方法を紹介します!



メニュー
可視化が大切!
ショートカットキーで効率UP
眠気を防止する方法
チームワークに必要な「ホウレンソウ」
個人の作業効率を上げるポイント

個人の作業効率を上げるポイント
【無理のない予定を立てる】
「いつまでに何をしなくてはいけない」と設定することで
しなければならないことが目で見て明確に分かるようになります。

必ず「無理のない」予定を立てるようにしてくださいね。
せっかちな人であれば構わないのですが、
無理な予定を立ててしまい、時間が押すと相手がいれば、相手にも迷惑がかかります。
また、予定通り進まずにストレスが溜まってしまう人もいるでしょう。

ストレスが溜まると長続きしない可能性が高いので
スピードアップを図りたい場合は徐々に時間を短くするようにしましょう。


【チェックリストを作る】
作業の工程を書いた紙を作り、その工程が終わる度にチェックを付けるようにしましょう。

スタンプカードを持っている方は共感していただけると思うんですが、
カードにスタンプが貯まっていくと楽しくなってきませんか?
「あと○○円でスタンプもう一つつきますよ」とか
スタンプが倍になる日とか、ついつい買い物してしまいませんか?

それと同じで、工程が終わる度に記録する癖をつけると
記録することがだんだんと楽しくなるんですよ。


【所要時間を把握する】
効率化を図るのに最も大切なことは時間を把握するということです。

あまり意識していないかもしれませんが、
あなたが日々行っている作業と所要時間を書き出すと
目に見えて分かりますし、予定も立てやすいのでおすすめです。

この作業にこんなに時間をかけていたのかと
発見できるかもしれませんよ。


【自分の作業が捗る時間帯を把握する】
朝活って流行ってますよね。
でも早く起きれなかったり、眠気でぼーっとしてしまったりする方もいると思うんです。

テスト勉強などで、朝型と夜型っていましたよね。
仕事もそれと同じで、人によって作業が捗る時間は違います。

自分はどの時間帯が一番作業が捗るのかを把握し、嫌な仕事は捗る時間に進めましょう。


【連絡はまとめて返事をする】
仕事に集中している時のメールや電話の対応は
集中力を切らす原因になってしまいます。

対応を終え、仕事に戻ろうとすると
元の作業のペースや内容を思い出すのに無駄な時間を使ってしまいます。

また、対応をする時には一気に片づけるようにしましょう。

時間がかかりそうだからと後回しにすると、
処理を忘れたり、納期に間に合わなくなる可能性もあります。

そんなミスを無くすためにも、
連絡は時間のある時にまとめて返事をするということを心掛けましょう。


【デスクを綺麗にしておく】
これは、必要なものを必要な時にすぐ取り出せるようにする為です。

連絡対応で少し触れましたが、
一旦別の作業に移ってしまうと、元に戻るのに少し時間のロスが発生します。

例えばパソコンで何か作業をしていて書類が必要になった時、
パソコンでの作業から書類を探すという作業に移りますよね。

そんな時にすぐに書類が見つかれば、
元の作業内容を覚えているので戻るのにもあまり時間はかかりません。

しかしすぐに出てこなかったら・・・
思いつく場所を片っ端から探すなどという無駄な労力を使う上に
探しているうちに元の作業の記憶が薄れ、
すぐに出てきた場合より作業に戻る時間がかかってしまいます。

そんな無駄な労力を使っていては効率を上げる意味がありません・・・

綺麗だと気持ちもすっきりするので
気分の良くなる環境を保つことも作業効率を上げるポイントですよ。


【モニターの輝度を下げる】
パソコンで作業をすることが多い人・・・目が疲れませんか?
目の疲れが原因で集中出来ない人もいると思います。

モニターの輝度を下げるだけでも目の疲れは軽減されるので試してみてくださいね。


トップページに戻る

Copyright (c) 2012 All Rights 作業効率UP講座