作業効率を上げる為の方法を紹介します!



メニュー
可視化が大切!
ショートカットキーで効率UP
眠気を防止する方法
チームワークに必要な「ホウレンソウ」
個人の作業効率を上げるポイント

可視化が大切!
以前に個人の作業効率を上げるポイントという記事を書きました。



そこでチェックリストや予定を立てるなどを挙げましたが、
業務の可視化をしているかどうかというのは
効率的に進められるかどうかと同じくらい大切なんです。

問題を解く時、分からずにじーっとしていたら
先生に「とりあえず何か書け、手を動かせ」
と言われた経験はありませんか?

学園もののドラマでも見たことがあるような気がします。

業務は目に見えません。
書く・入力するなど方法は何でも良いんですが、
とにかく目に見えるものにしてみましょう。



頭の中でしっかりと組み立てているつもりでも
書き出してみると意外と時間がかかりそうだったり、
逆に時間に余裕が出来そうだという予想を立てることもできます。

そんな可視化の最大のメリットは、ストレスフリーな環境作りが出来ること。

以前にしたことのある作業を再びしなくてはいけなくなった場合、
過去の記憶を辿ってスケジュールを組むのと
過去の記録をもとにスケジュールを組むのとではどちらがより正確でしょうか?

当然記録の方が正確です。
記憶は時間と共に変わってしまいますからね・・・

スケジュール通り進まないと少なからずストレスが溜まると思います。

しかし正確なスケジュールを組んでいると スケジュール通りに進む可能性が高まり、
結果としてストレスの少ない環境で作業を進めることができます。

つまり、可視化するために作ったデータを置いておくことで、
後にストレスフリーな環境作りに役立つということです。

目に見えないはずの時間をスケジュールを通して
間接的に見えるように出来ますし、作業が終わるごとにチェックをすることで
頭の中もリフレッシュできるのではないかと思います。

ちなみに・・・
スケジュールの書き出し方のポイントは、
予定としなければいけないことは別に書くことです。
もし時間が余ればこれがしたい等の願望も予定とは別の所に書きましょう。

こうすることでスケジュール自体はすっきりと保つことができます。
ごちゃついたスケジュール帳は見にくいですからね。
整理整頓を心掛けましょう。

トップページに戻る

Copyright (c) 2012 All Rights 作業効率UP講座